富山市医師会看護学校専門学校

研究情報の公開について(オプトアウト)

<富山市医師会看護専門学校が実施している オプトアウトについて>

 看護研究のうち人体への侵襲及介入を伴わない研究については、国が定めた個人情報や人権を保護するための指針に基づき、対象となる方から同意を得ずに研究を出来るとされております。
 この場合、研究の目的を含めて研究の実施についての情報を公開し、さらに拒否の機会を保障する事が必要とされております。このような手法を「オプトアウト」と言います。
 富山市医師会看護専門学校で実施しているオプトアウトを用いた看護研究は、下記の通りです。
 研究への協力を希望されない場合や研究に関するお問い合わせは、下記の担当者までお知らせください。


研究課題名  地域住民と連携して取り組む災害看護教育のための基礎調査ー第2報ー
研究責任者  室谷 寛
所 属  富山市医師会看護専門学校
本研究の目的  地域住民や看護学生の災害意識や防災知識・行動を高め、災害看護教育において看護学生と地域住民が連携して防災活動に取り組むための更なる示唆を得ることを目的とする。
調査データの該当期間  倫理審査承認後~平成30年12月31日
対象者 平成29年度「地域住民と連携して取り組む災害看護教育のための基礎調査」
 質問紙に対して研究同意を得られた総曲輪地区住民及び看護学生
研究方法  第1報調査で得られているデータを用いて要因分析する。
情報の他機関への提供  2019年 日本看護学会 看護教育 予定
本研究の利益相反  本研究に関連し、開示すべき利益相反はありません。
相談・問い合わせ・苦情  電 話:074-425-4110
 担当者:室谷 寛・矢部 由香里・河西 惠子

ページの先頭へ