富山市医師会看護学校専門学校

キャンパスライフ

学園だより(2018年6月)


 准看護学科1年生は、4月9日から授業が開始になりました。 早速、基礎看護技術Ⅳの授業で寝衣交換を行いました。今回、初めての試みで、教員が行う様子を大型モニターに映し出し、学生全員が教員の手元を見られるようにしました。学生は一緒に手順の確認をしながら教員からの注意点・要点の説明を聞き、実際に見ての演習となりました。
 初めて行う演習にどの学生も興味・関心をもって、真剣に取り組んでいました。9月から基礎看護実習が開始になります。これから、患者さんに援助を行うために必要な様々な援助技術の習得を行っていきます。
 看護学科1年生は、4月12日に吉山校長から医療に携わる専門職として医療安全について学びました。ヒューマンエラーは起こりうるものではあるが、そのエラーを防止するためのステップを4段階からとらえ、具体的な対策についての知識を深めました。新入生は、真剣な表情でオリエンテーションを受け、医療従事者としての責任と責務を実感し、気を引き締めているようでした。

【行事予定】

5/29(火): [看護学科]1年生社会福祉施設見学
6/ 1(金): [准看護学科]1・2年生遠足(グリーンパーク吉峰)
6/ 7(木): [准看護学科]EPTA総会
6/21(木): [准看護学科]学校説明会
6/23(土): 富山市医師会看護研修会 老年看護研修
        講師:富山短期大学 福祉学科
           教授 石橋 郁子 先生
7/20(金): 終講
7/29(日): [准看護学科][看護学科]オープンスクール

学園だよりのバックナンバー

pdf2018年5月



ページの先頭へ